不動産実務検定 日本初、賃貸不動産投資専門の資格です!
青空の背景に建ち並ぶ都心のビルの風景 不動産投資のイメージ

受講生の声

 

 

リアルな事例もたくさん聞くことができ、ともて楽しく勉強することができました。

 

関口 紫夕 様(岩見沢市)

1級認定講座受講

2級認定講座受講

 


 2級を受講し、大変勉強になりましたので1級も受けようと思いました。

実際に1級を学んで、知識の蓄積と整理が出来た事はとても良かったと思います。

1級で学んだことは、お客様へのご提案に活用させて頂いています。

1級は2級より難しくなり、知識の幅も広くぎっしり詰まっている内容でした。

講師の話し方はとても分かりやすく、しかも教科書の内容に限らず、リアルな事例もたくさん聞くことができ、とても楽しく勉強する事ができました。

私のような不動産会社の者にとっても、オーナー様にとっても役に立つ内容だと思います。

一番良かったのは現実に繋がるように実務に活用できることです。本当に受講して良かったです。

まだまだ分からない事がたくさんありますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

一緒に学べる仲間が全国にたくさん出来ました!

 

佐々木 幸司 様(札幌市)

1級認定講座受講

2級認定講座受講

 


父母から受け継いだ土地の活用法を考えた時、やはりテナント事業やアパート経営をしようと思いました。書店で何冊も参考書を買って読みましたが、なかなか要を得ません。

暗中模索でアパート3棟、マンション1棟、コンビニなどの賃貸経営を始めましたが不安でした。

数年後、賃貸住宅フェアで「大家検定(現在の不動産実務検定)」なるものがあり、札幌にも教室があることを知りました。

すぐに申し込み、要点を分かりやすく解説されたテキストを何度も読み返し、講師の先生方の熱心な授業のおかげで、学生の頃以上に真剣に学習しました。見事合格し、大家塾にも参加させていただいております。信頼出来る管理会社も紹介していただきました。

「大家業はサービス業」「掃除に始まり掃除に終わる」などなど、基本が出来てきていると思います。

しかし何より、一緒に学べる仲間が全国にたくさん出来たことが良かったと思います。「何を知っているかよりも、誰とつながっているか!」分からなければ相談して解決出来るのです。

数年後には息子にも実務検定を受講してもらい、バトンタッチしたいものです。

 

 

普段の仕事でも実践できる事がたくさん学べました!

 

 

澤田 遥 様(札幌市)

2級認定講座受講


弊社代表がJ-RECの講師をしていてオススメされた事と、大家塾などセミナーに参加した際にもお話をしていたため受講しました。

管理会社に勤めているのですが、講座では法律的な難しい事も具体例を含めて教えてくれるので分かりやすかったですし、物件を持っている大家さんともお話をする事ができ貴重な時間でした。

また、空室対策について具体的に教えてくれるので、普段の仕事でも実践できる事がたくさん学べました。

不動産と一括りに言っても大家さん、入居者さん、管理会社目線とたくさんの見え方があると思うのですが、いつも様々な角度からセミナーや講座をしていただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

受講生の方々と情報交換やコミュニティーを築ける点も魅力!

 

服部 徹哉 様(札幌市)

2級認定講座受講

 

 


祖父母が地主兼アパート経営をしており、今後相続などの問題もある中で、早い段階で不動産のことを良く知っておきたいと思っていた時に祖母に勧められたのがきっかけで受講しました。

受講当初は、不動産に関してまったくと言っていいほど、知らないことだらけでしたし、2日間の計12時間という短い受講時間の中で、内容を理解しきれるか不安なところもありました。

受講の感想としては、不動産を管理・運営する上での初歩的な知識、空室を満室にする方法や入居者に長く住んで頂く為の環境づくり、その他諸々をテキストの内容と講師陣の実体験や成功例も交えて説明してくれるので、理解もしやすくとても勉強になりました。

講座に参加した際に、受講生の方々と情報交換やコミュニティーを築けるという点も魅力の一つではないかと思います。

空室対策として講師陣の成功例が誰でも手軽に出来てしまうような内容で、ほんの一手間掛けるだけで決まるお部屋に仕上げることが出来ます。

例えばコンセントプレートをシルバーに統一してみる、物件周辺の地図や部屋の寸法を測るメジャーを置く、スリッパを設置するなど、ほんとこれくらいの簡単なことをするだけでお部屋が決まりやすくなるのはすごく面白いと感じています。

不動産について興味を持っている方や、これから始めようと思っている方でも不動産を知る第一歩として是非受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

受講後の打ち合わせで実感!
大家業に必要な内容だった!

 

本間 美和 様(札幌市)

2級認定講座受講

 


J-REC北海道の代表の方からのご紹介で認定講座を受講しました。

認定講座を受講してみて、大家業に最低必要なことを教えて頂けた感じです。

受講後は、大家業をステップアップするにあたり建築関係者の方、また業界の方とお話しをするにあたり、内容の基本的なことを理解出来るようになったので、話しがスムーズになってきました。

もともと親からの相続で大家業をスタートし、大家として自覚や知識があった訳ではありませんでした。

しかし、相続したRC物件の老朽化に伴い今後の対策を考えぜざるを得なくなった時にこちらの代表の方にご相談をして、今回2級認定講座を受講致しました。

正直、受講している最中はまだピンと来ていない状況でした。

その後、相続物件の具体的な活用法などの打ち合わせ、プランニング、費用、法律、融資、保険、様々な事を現実として考えなくてはいけなくなった時に、それら全てが2級認定講座で学ばせて頂いた内容だとわかりました。

認定講座を受講していたおかげで、ある程度話し合いで困ることもなく進行出来たと実感しました。

これから大家業をさらにステップアップし飛躍するために、次は1級認定講座の受講をし、大家自身が知識をしっかり持ち、失敗しない大家業を目指して飛躍していきたいと考えています。

 

 

2級講座からマスター講座まで講座内容を見て受講を決めました!

 

曽野 知雄 様 (札幌市)

1級認定講座受講

2級認定講座受講 


賃貸業を始める準備として、また宅建士として、正に「不動産投資、土地活用、賃貸経営」 に関する網羅的かつ実践的な知識を、基本的からしっかりと身につけるために、2級講座からマスター講座まで講座内容を見て受講を決めました。

実際に認定講座を受講して短期間で、広範な役立つ知識が、期待以上に整理されて身についたと実感しています。

信頼している大家塾で馴染みある講師陣が、惜しみなく知識と経験を出し尽くそうとしてくれます。

このような刺激的な機会を求めていました。

物件情報を検索していても、物件を見ていても、以前よりも確実に、多角的に吟味することができるようになっています。

本講座で学んだ知識と理解なしに、初めての物件を購入していなくて良かったです。

合格することを目的とせずとも、受講するだけでもとても有益な講座と信じます。

有り難い再受講システムもあるので、是非お勧めの講座です。

 

 

堅苦しくない雰囲気づくりがありがたい!

 

加藤 浩子 様(札幌市)

2級認定講座受講

 


不動産投資についてずっと独学で学んできました。

購入系やリフォーム系は書籍等でも学ぶことができますが、法務系や税金系といった固めの内容は、本を読んだだけでは頭に入らない感じがしていました。

また、独学では抜け落ちているところがあるかもという気持ちもあったため、一度、全体を通して体系的に学んでみたいと思ったのがきっかけです。

そして学んで良かったことは、その道のプロである講師の方々とお知り合いになれたことです。

また、一緒に講座を受けた不動産投資家の皆さんとも、講座が終わってからも交流があり、自分にとって大切なリソースのひとつになっています。

テキストは不動産投資の教科書そのものですので、「これでよかったかな?」と不安になったときに、テキストを見ることで答え合わせができ役に立ってます。

また、大規模修繕ならこの講師、保険のことならこの講師、と困ったことがあったら相談できる相手ができたことは不動産投資を進める上での不安、そして実際のリスクを軽減してくれていると感じます。

私の受けた札幌の講座は、主催者の原田さんのお考えなのか、講師側と生徒側の垣根が低く、リラックスした中で受講できるのがとてもよかったです。ランチタイムも受講生と講師が一緒に出掛けて、おしゃべりしながら、親睦を深めることができました。座学から離れていた自分にとっては、そんな堅苦しくない雰囲気作りがありがたく感じました。

「一人で参加してなじめるかな?」「ついていけないかも?」というような心配をされている方がいれば、「どんなレベルの方でも安心して学べますよ」「怖い先生は一人もいませんよ(笑)」と伝えてあげたいです。

 

 

賃貸不動産経営の悩みを分かち合い、お互いに情報交換しながら、将来の展望を語り合う仲間に!

 

梅野 牧 様 (旭川市)

1級認定講座受講

2級認定講座受講 


賃貸管理の運営を学ぶ2級講座を受講して、たいへん勉強になり、賃貸物件の管理運営にいくらか自信を得たのでさらに今後、物件を増やす場合に備えて、不動産投資を戦略的に学ぶ1級講座を受講しようと思いました。

1級講座を受講し、新たに賃貸物件を取得して運営するための様々な方法を、物件調査や事業計画などをまじえながら具体的に教えていただき、とても勉強になりました。

たとえば、競売などの一般的にハードルが高いと思われる手法についても、その実務と心構えをご説明いただき、選択肢のひとつと思えるようになりました。

また、実際にデッドクロスについて、2級講座に続いて1級講座では詳しく復習させていただき、その対策について長期的な視野が必要であることに、改めて気付かされました。

二代目大家として親から賃貸物件を引き継いだ際に、儲かっているはずなのに手許にお金がない状況について、なぜだかよく分からなかったのですが、講座を受講してその原因が理解でき、そのための対策をあらかじめ準備する必要性を痛感しました。

私は旭川市在住で、1級講座は札幌まで出向いて受講しましたが、交通費・宿泊費をかけても充分それに見合う内容の講座でした。

さらに認定講座の受講を通じて、札幌圏の大家仲間とも知り合うことができました。意欲的な大家さんが大変多く、とても刺激を受けるとともに自分自身、地方在住の大家さんの意識の低さを改めて痛感いたしました。

ぜひ北海道の地方在住の大家さんには、この不動産実務検定を受講していただき、人口減の著しい地方ならではの賃貸不動産経営の悩みを分かち合い、お互いに情報交換しながら将来の展望を語り合う仲間になっていただければと思います。