不動産実務検定 日本初、賃貸不動産投資専門の資格です!
青空の背景に建ち並ぶ都心のビルの風景 不動産投資のイメージ

    第4回 不動産実務検定マスター講座 開催

    第4回 北海道支部の不動産実務検定マスター講座を2019年6月25日(火)・26日(水)に開催しました。

    今回は受講生4名でした。



    参加者の声

    札幌市 T・Y さま

    ●大変勉強になりました。特に建築に関しては苦手な分野でしたので良かったです。

    企画コンサルティングで新築を際に考慮しなくてはならない事項(収益性から建築ボリューム取得費の計算などから建築費を計算する)は、大変役立ちました。より復習して体に染み込ませたいと思います。

    税金に関しては、理解しているようで実際忘れていたり、頭がこんがらがってしまう事がまだありますので、何度も繰り返し学ぶしかないですね。よい復習になりました。

     

    江別市 S・T さま

    ●1級・2級を受講し学ぶことの大切さを確認し、今回マスターを受講しましたが、相続・建築等さらに役立つことも学べました。これまで漠然とやってきた賃貸経営で経験してきたことが、知識として定着していくのを感じています。(もちろん、まだまだ勉強は続けていかなきゃです!)

    講師の方々のわかりやすく楽しい講義に引き込まれ、充実の2日間でした。

     

    札幌市 S・T さま

    ●果たして受講してついて行けるものか、またそれよりも予習と復習の時間を確保できるか最後の最後まで悩み、ギリギリで申込みました。特に税務はまだよく理解できておらず、かなり復習が必要です。

    ですが、1級・2級の講座とはまた別の世界を学ぶことができ、とても難しい内容に妙に快感を覚えています。

    難しいですが、受講してよかった。ぜひ自分のものにしたいです。

     

    札幌市 O・H さま

    現実に考えなければいけない問題を、どう相手にわかりやすく伝えるか、またそれが自分自身の知恵と経験になり結果的に自分を向上させ、豊かにさせるものと考えられた。

    1級・2級にない視点で勉強になり、幅と奥行と総合力を気付かさせられる思いであります。

     

    コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
      まだコメントはありません。