2015年

11月

30日

第11回 不動産実務検定1級講座 開催

第11期北海道支部の不動産実務検定1級講座を11月21日土曜日に開催しました。多くの方に不動産投資の知識を習得してほしいですね。ここからマスターに進む方も参加していました。

1.2時間目は大川講師、3.4時間目は原田支部長、5.6時間目は米生講師です。

2日目の担当講師は、三森講師、阿部講師、左京講師です。原田支部長は講座はありませんが、総合責任者として講座を見守り、ナイスアドバイスをしてくれます。


参加者の声

今後、物件を購入するのですが、知っていなければならない事が多く、もっと勉強しなければならないと気づきました。やはり2級と同じく、大家としてやっていくためには不動産実務検定は受けておくべきですね。受けてよかったです。

2級と比べて、かなり難しく感じたので、テキストをしっかり読み込んだ後で、テストを受けたいです。

 

S.M 様

 

今まで、いかに無知の状態ですすめていたかと感じました。

今後、物件を購入する際には、今回学んだことを活用しながら取り組んでいきます。(事業収支計画書は必ず使います)

あと、仲介業者や勘に頼りすぎてはダメだと改めて思いました。

「競売」では、左京さんの実体験に基づいたお話しがとてもおもしろかったです。

「税務」は、非常にむずかしくて、苦手な部分ではありますが、

しっかり勉強、復習して今後に活かしたいと思います。

 

K.Y 様

 

DVDを見ながらの勉強よりも

講師の説明をうける方がよりわかりやすかった。

試験時の5問免除が、とても助かります。

競売は勉強になりました。

あまりなじみがないので

知識がついたらチャレンジしてみたいと思います。

 

T.M 様

再受講をさせて頂きました。丁寧に教えて頂き、今日も新たな発見がありました。

2回目の1級講座を受講させて頂きました。

本当に奥が深く、不動産を購入する事って、大変だと感じました。

 

T.T 様

知っているつもりでも知らないことが多くでてきたので参考になりました。

競売は参考になりました。

これだけでも、もっと詳細な安価なセミナーがあればと。

 

H.T 様

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。