帯広初の不動産実務検定2級開催

帯広のセミナー会場:Esiセミナールーム

人口約16万人の町、帯広市。十勝地方の中心都市であり、主に農業に支えられているこの街にも多数の賃貸物件が存在しておりますが、近年の新築ラッシュにより、空室が非常に目立つ状況が見られます。苦労されている大家さんも決して少なくありません。

 

そんな中、この地域で頑張っている大家さんにも、必要とされる知識をしっかりと学べる場を設けなければと、北海道支部帯広SGの阿部講師が、4月に不動産実務検定2級講座を帯広にて開催いたしました。


北海道支部では初の札幌市以外での開催になりました。


北海道支部帯広SGの阿部講師
北海道支部帯広SGの阿部講師

講師5名(原田支部長、米生講師、大広講師、大川講師、阿部講師)で全12時間を2日間に分けて担当し、再受講者2名を含めた10名の受講者の前で、テキスト内容に沿った不動産実務ノウハウを説明していきました。


帯広の方々もとても熱心に聞いてくださいました。


 


北海道支部長の原田講師
北海道支部長の原田講師
札幌円山SGの大広講師
札幌円山SGの大広講師

最初は緊張のせいか、非常に固い雰囲気でスタートした講座でしたが、時間を追うごとに少しずつ柔らかくなっていき、知識を得るのと同時に、今の自分の大家活動に何が足りないのか、今出来ること、今すべきことが何なのかといったアイデアを生み出せる、そんな場でありました。



恵庭SGの大川講師
恵庭SGの大川講師
札幌麻生SGの米生講師
札幌麻生SGの米生講師

普段なかなか聞くことのできない、今まで知ることのできなかった沢山の情報が、この講座では得られた様子でした。やはり自分自身、賃貸経営をやっていて知らないことがたくさんあるという気付きがあったようです。

 

今講座の受講者さんも、真剣に講師の話に耳を傾け、頻繁にメモをとっていたように思えます。

講座終了後の懇親会

今回も2日間とも地元の居酒屋さんで交流を深めました。

 

笑いあり学びありで、非常に楽しい実りある懇親会となりました。皆さん仲良く、情報を共有して地域密着の賃貸経営をされていました。

 


講座終了後には、毎回懇親会を行っております。

時間の限りのある講座中には聞くことのできなかった内容の確認や、受講者さん同士での密な情報交換ができますので、我々主催者は講座と懇親会を必ずセットで準備しています。



次回第2回目の帯広講座は10月に開催する予定です。すでに数名の受講要望も入っているとのことなので、その期待を決して裏切ることのないよう、講師陣一丸となって準備してまいりたいと思います。


今回の受講者のみなさん、大変お疲れ様でした。ぜひ、学んだことを活用してくださいね。




受講生のお声

大家として最低の知識を学びたいと思い、受講しました。内容を聞き、進むにつれ、その必要性を再確認しました。今後も大家のレベルアップのために、尽力をされてください。



仕事上知っていることもありましたが、尚一層なるほどと思えたのと、理解度が深まりました。復習もしながら、家に帰ってからも勉強します。ありがとうございます。



受講することにより、不動産への理解が更に深まりました。内容もわかりやすく、あっという間に時間が過ぎました。



コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。