2012年

12月

22日

第9回北海道支部主催認定勉強会

第一部は外断熱改修や、MS大規模改修について、宮森康文さんに、「大家さんのための大規模改修のポイント」をお話して頂きます。

宮森さんは前職である岩田地崎建設で、PFI事業、MS・ビルの大規模改修や建物診断、東日本大震災の建物調査、海外留学等の経験を持った方で、現在は独立してノースエンジニアリング株式会社を設立して大規模改修のコンサルタントとして活躍中です。外断熱改修をメインに、外断熱の工法の説明、長所と短所などをわかりやすく説明して頂きます。

実際に仮想モデルにてRC造における外断熱改修と長期修繕計画のコストとエネルギーの算出などのシミュレートを絡めたお話しなど多岐にわたり、大家さんが気をつけるべきポイントをお話して頂きます。

 

第二部は大家検定の卒業生さんで、2代目大家の米生啓子(よねう)さんに登場して頂き

「ゼロからの出発、2代目大家、満室までの奮闘記」をお話して頂きます。

サラリーマンをしていた米生さんが平成22年の夏に大家検定を知り勉強したことをきっかけに

お父様所有の築31年RC賃貸物件の現状を知り、「このままでは物件が死んでしまう!!」と一大決心。

賃貸経営に関するセミナーにできるだけ出席し、できることはどんどん取り入れ実行したところ

24室中1年半で12室の新入居者様を迎え満室となりました。 

「物件を再生させたい!!」という強い気持ちが、現実となりました。   

等身大の大家さん成長体験談をお話していただきます。

 

第一部:「大家さんのための大規模改修のポイント」          

講師 宮森 康文氏 

ノースエンジニアリング株式会社 取締役。一級建築士・宅地建物取引主任者。大学卒業後、岩田建設(現在岩田地崎建設)に入社。現場管理部・営業部に所属し大規模改修、建物診断、外断熱改修を手掛け、特に外断熱改修の事例として全国的にも有名な、札幌の大通ハイムの外断熱改修にも加わり大きな反響を得て、北海道庁より北海道省エネルギー促進大賞の奨励賞を受賞。2000年から2002年までスウェーデン・ルンド大学にて客員研究員を務める。2011年3月11日の東日本大震災においても、建物調査業務に奔走する。2012年7月末に退職。ノースエンジニアリング株式会社を設立し、コンサルタント業務に従事。

http://www.north-engineering.net/

 

 

第二部:「ゼロからの出発、2代目大家、満室までの奮闘記」

講師 米生啓子 オーナー 
株式会社グラウンドワーク代表
宅地建物取引主任者、賃貸不動産経営管理士、賃貸経営実務検定「大家検定」1級
平成24年3月 勤務先を退職
平成24年7月27日 会社設立
東区の2代目大家として奮闘中。
父親から築31年RC賃貸マンションの経営を引き継ぎ、一年半で24室中12室の新入居者さんをお迎えし満室とした大家さん。

参加者の声

乾式、湿式、外断熱、内断熱 

全く知らない工法について、少しだけ知識がつきました。

新しく建物を建てることが出来たら、是非長期計画を立てるのに役に立つと思います。

 

とてもとても勉強になりました。 

すぐにでも役に立つことが沢山あり、明日から役にたちます!

ありがとうございました。

 

S.R

 

外断熱の高い効果を理解出来ました。

アパートの部屋の位置によって暖房費に大きな差があることが解った。

修繕費の積立の大切さを理解できた。

RCの大型物件を持っていませんが、取得する機会があれば、ぜひ参考にさせていただきたいと思います。

いろいろなリノベーションの方法や、見せ方がとても参考になりました。

 

高橋一美 

 

 

外断熱工法の利点、構造も含め、理解を深めることができました。 

宮森さんのお話も大変わかりやすかったです

 

同じく「親」という旧体質大家と闘ってます。 

色々な工夫、そして勉強することによって、米生さんのように満室経営目指して頑張っていこうと思いました。(いつも為になるお話を教えて頂き、ありがとうございます!)

 

W.I 

 

知らない知識が多く、勉強になりました。

専門的で意味不明のところもありました。

実践的な内容が多く今後の役に立つ内容でした。 

なかなかブレーンが表われません。 

 

M.M  

とてもわかりやすい説明をしていただいて、素人でも理解できました!

外断熱の効果がよくわかりました。

大規模修繕の計画をもう一度見直してみようと思いました。

最初からキチンと記録を取っていたのに感心しました!

 

I.N 

すばらしい大家さんです!! 

 

S.M 

 

外断熱について特に考えたことはありませんでしたが、とても大切な事だとわかりました。  良かったです。

 

 一番興味のあるリノベーション・リフォームのお話だったので、とても参考になりました。  米生さんのトークすごく楽しかったです。

 

M.E 

 

長期修繕計画はわかっていても現実はやっていません。 

宮森さんに是非力になってもらいたいです。

外断熱もよくわかりました。

 

ひと部屋ひと部屋よく考えてリフォームされていると感じました。 

私はまだまだです。参考にしてこれから頑張ろうと思います。

営業方法もたいへん参考になりました。

 

S.H 

 

むずかしいイメージがありましたが、説明を聞いていくうちに、ある程度理解することができました。例として出ていたマンションに近い大きさのものがあるので、夫に修繕費用など話しておきます。(夫所有なので) 

あまり具体的な金額を知ってはいなかったので、助かりました。

私の所有は木造ですが、コストを考えると外断熱にはなかなか変えるのは、難しいと思いました

 

具体的な実践を話してくれたので、たいへん参考になりました。 

自主管理は難しい現状ですが、リノベーションは女性のセンスの良さがうかがわれ、

私も実践してみたいと思いました。

後でブログなどみせていただきたいと思います。

 

N.K 

 

長期修繕計画について、具体的にイメージできたところがよかった。

賃貸マンションへの応用が、もっとイメージ出来れば良かったと思う。

地主大家さん、あなどりがたし!! 

資金計画とリフォームの関連が知りたかった。

 

Y.M 

 

具体的でわかりやすかったです。

写真多く楽しめました。ありがとうございます。

 

H.M 

本日はありがとうございました。 

相変わらずクオリティーの高い内容でした。

 

W.A 

 

オーナー「よねちゃん」のアイディアと行動力の勝利だと感じました。。 

 

F.Y 

 

退室理由で「部屋が寒い」という平成7年建築の木造アパートを持っております。 

外断熱は非常に興味を持ちました。

 

すばらしい!の一言です。

O.T 

大規模修繕の話の単価は参考になりました。

外断熱は昔から興味があり、自宅を建てる際にも考えましたが、価格面で諦めていました。今日の話を聞いてアパートでも考えていきたいと思います。

ストーリー仕立てで聞きやすかったです。 

色々自分でやってみる大切さを教えてもらいました。

 

S.T 

 

外断熱は今後主流になるでしょう。良さもよくわかりました。 

オーナーとしては経営、利益を考えた場合、入居者さんが灯油や暖房代が浮くとわかっている分をどうやってオーナー自身に還元するシステムにするのか、うまく考えられたら急速に普及すると思いました。

 

よねちゃんの話は今の私を明るくさせてくれました。

今はアパート建設、客付けで大変ですが、たくさんのアイデアと度胸をもらいました。いろいろ納得しました。きちんと理屈があるので、分かりやすかったです。

アイデアいっぱいのミッキー部屋も楽しかったです。

ハード面ソフト面も参考になりました。

 

荒川岳志 様

もっと詳細に聞きたかったので、時間がもう少しあれば良かったです。

参考になる事ばかりだったので、とても面白かったです。

 

T.Y 

とても参考になりました。所有物件の長期修繕計画の積立金を算出したいと

思いました。 また、外断熱の建物長寿命化はとても魅力的だと思いました。

 

リフォーム、リノベ後の賃料UPが素晴らしいと思いました。 

現状把握とターゲットを明確にすることの大切さを改めて感じました。 

グランドハイツがどんどん進化していくのが楽しみです。

 

小山力大 様

 

内容的には難しく感じた(初めて聞く言葉も結構あった)が、普通は聞けない業界の内情的な話を具体的に聞くことができて、非常に刺激になりました。

今後の自分の住宅に関して、建築する物件に関して、とても有効な情報のひとつだと感じたが、実際に行うためにはさらに勉強する必要がある。

やはり建物、建築は深い!

実際の現状に非常に沿った様々なわかりやすい情報を提供して頂いた感。 

技を包み隠さず細やかなコツまで含めての説明はすばらしい。

アウトプットを積極的に行うと、インプットされるのを実行されているなと仕事に対する姿勢も素晴らしいと思いました。

ありがとうございました。

 

S.N 

 

断熱の工事だけで、たくさんの長所と短所があり、メリットとデメリットを考慮していくのが大切だと学びました。ありがとうございました!

実際の大家さんの具体的な満室経営のやり方を聞けて良かったです!

ありがとうございました! 

 

加藤誠 様

 

 

木造のアパート(14)&32戸)

前オーナーから購入→リフォーム(外壁)

外断熱もどきですが、乾式タイルに全面変更

ガルバリューム(断熱材付)を貼り、ひっかけのタイルを貼って現在に至っています。

私も3棟とも築30年以上なので、参考になりました。 

(リノベーション用として購入目的)

 

T.H 

 

外断熱と内断熱で住んでいる人の光熱費がこんなにも違うと知り、驚きました。

物件の大規模修繕計画は人生設計と同じというフレーズが響きました。

又、自分の商品を通して、大規模修繕の積立に対してお役に立てる方法があるのではないかと思いました。ありがとうございました

 

非常に聞き取りやすく、わかりやすい話で素晴らしかったです。

入居して欲しい入居者を想定して仮説をたてて対策を作るその姿勢が素晴らしいと感じました。そしてお客様の立場になって考える姿を学ばせていただきました。

色々な仕事に通用すると思います。

 

露木茂 様

築古物件所有なので、大変興味深く聞かせていただきました。 

専門的内容にもかかわらず、具体的な事例など大変わかりやすい説明でした。

やはり物件の維持と入居様の為には外壁断熱改修は必要だと思いました。

コストの面でも具体的に修繕積立金の計画や金額なども教えていただき、実践的な内容でとても良かったです。

 

Y.K 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。