2011年

12月

17日

第6回北海道支部主催ワークショップ

日時 2011年12月17日(土)14:30-17:30
費用 J-REC会員 1,000円   非会員 3,000円
会場 さっけんビル6F会議室

 

第一部は札幌市木造住宅耐震診断士に指定されています、建築士事務所の株式会社アシスト企画の 柳ゆかりさんをゲストにお話しして頂きます。 国の「住生活基本計画」に示されているように、これからの国の方針は、

住宅ストック(既存の建物)の活用です。

過去にあった賃貸住宅で使えた補助や、現在の補助を学ぶことで 将来予測される、補助の方向性を探ります。

 

第二部は全6社の火災保険を扱う総合保険代理店㈱クレストライフコンサルティングのファイナンシャルプランナー首藤照和さんにお話しして頂きます。私は、物件購入の際には必ず、総合代理店さんをお薦めします。

それは何故かと言うと、「専属代理店なら、その会社で扱える保険を進めるしかないからです」火災保険の見直しというと、よく聞くのは料率変更や、構造区分変更による見直しですが実は、それ以上に保険会社さんによって、保証内容も、掛金も違うのです。 掛金をケチり、保険の保証内容を知らずに、事故がおきた時に、減額払いや全く払われなかったという大家さんもいらっしゃると思います。 正しい保険のかけ方、保証内容の付け方を、各社の比較でわかりやすくご説明します。もしかしたら30%以上も掛金が下がる方も、いるかもしれません。

参加者の声

 

それほど知識もないまま、本年度物件を購入しましたので

有意義な時間でありました。今後も勉強会があれば参加したいと思います。

 

K.R 様

 

 

 

ハザードマップのチェックや、長期一括で保険をかけるメリットが

理解できました。

 

K.R 様

 

 

 

今回の保険の話は参考になったので、もっと詳しく聞きたい!(施設賠償責任保険等)

又、現在の保険会社で本当にコストパフォーマンス高いのか?調べたい。

特約が使えるケース、もっと知りたい(水もれはよく起っている)

 

S.M 様

 

 

 

思い出してみたら、いつも懇親会のみの参加だったので、ワークショップには

初めて参加しました。情報として自分の知識が足りず、わかりにくい所もありましたが、

とても勉強になりました。

又、他人の話を聴くというのは、自分を振り返るよい機会になりますね。

ありがとうございました。

 

T.S 様

 

 

 

・補助金を是非、利用してみたい。

・保険は内容を確認したいと思います。

 

H.R 様

 

 

 

補助制度など勉強して、自分の仕事でいかしたいです。

 

H.S 様

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。