第15期 1級講座  受付中!

実施日

   

 全2日間(12時間)コース(各6時間×2日間)
 1日目 2017/10/28(土)10:00-18:00

 2日目 2017/11/04(土)10:00-18:00

 

受付締切日   2017/10/19(木)23:59まで 受付中

 

 

費用      94,800円(テキスト・送料込・税込・受験チケット込)

            ※認定料別途要

          ※検定試験5問免除特典あります。

             DVD補講受けられます。

 

担当予定講師 原田哲也

       

       

       講師のプロフィールはこちら→

 

 

会場:札幌北口カンファレンスプラザ A2

 

   札幌市北区北9条西2丁目12-1 SANKO札幌駅前ビル 5階

 

不動産実務検定のお申込みについて

お問い合わせは北海道支部事務局までお願いします。 

 

北海道支部の不動産実務検定認定講座へは、次の方法でお申し込み出来ます。

 

 

① 下の「お申し込みはこちら」をクリックし必要事項入力の上、お申込み下さい。

 

 

② 以下のダウンロードから、申込書を印刷しFAXにてお送り下さい。

申込書北海道支部.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 341.3 KB

予定の時間割です。

▼1級認定講座で学べること

 


概 要:不動産投資、土地活用に関する知識・技能を学びます。


  対 象:以下のような方(及び2級認定者であること)

 

ゼロから大家さんになる具体的な方法を学びたい。


不動産投資の基礎から応用まで体系的な知識を学びたい。

 

不動産投資のファイナンスに関して具体的な知識を学びたい。


不動産調査の具体的手法を学びたい。


競売、借地取引に関する具体的な知識を学びたい。


建築に関する基礎的な知識を身につけたい。


具体的な税金対策の手法について学びたい。


受講料:94,800円(テキスト代・受験チケット・送料・税込) 

※認定料他別途

 

時 間:全12時間(認定校の講座開催スケジュールによる)

【不動産実務検定1級学習項目】

Ⅰ 総論

 

▼コンサルティング活動とコンプライアンス(法令遵守)

  1. 不動産実務検定と倫理
  2. 関係業法の遵守
  3. 業態への理解

 

▼社会経済の変化と今後の賃貸経営

  1. 人口動態と需給予測
  2. 景気と投資の関係
  3. 景気と投資の関係
  4. 時代と共に変化する賃貸経営

 

▼ライフプランニングと不動産

  1. ライフプランに応じた投資スタイルを導き出す方法
  2. 資産背景別の投資スタイル

 

 

Ⅱ 不動産投資

 

▼不動産投資に関する実務知識の習得

  1. ライフプランを立てる
  2. 取得方針の策定
  3. 物件検索
  4. 調査する
  5. 事業収支計画を立てる
  6. 買付申込み
  7. 契約の準備をする
  8. 契約~物件の引渡し

 

▼不動産の調査方法

  1. 不動産の権利と種類
  2. 不動産に関する調査の方法
  3. 中古物件調査
  4. 土地の評価
  5. 不動産の鑑定評価
  6. 登記事項の調査方法
  7. 登記簿以外の法務局資料の調査
  8. 境界、私道、相隣関係

 

▼不動産関連法規の理解

  1. 宅地建物取引業法
  2. 国土利用計画法
  3. 都市計画法
  4. 建築基準法
  5. その他の法令

 

▼借地取引きに関する基礎知識の習得

  1. 借地権の基礎知識
  2. 借地権における地主の権利と義務
  3. 旧借地法と新借地法の借地関係
  4. 定期借地権
  5. 借地権の価格及び取引きに関する費用

 

▼競売に関する実務知識の習得

  1. 不動産競売とは?
  2. 競売のメリット・デメリット
  3. 競売情報の収集方法
  4. 入札時の留意点
  5. 開札及び落札後の手続き
  6. 特別売却
  7. 任意売却
  8. 公売とは?

 

▼その他の知識

  1. 不動産投資信託

Ⅲ 税務

 

▼不動産の税務に関する実務知識の習得

  1. 不動産投資が節税に優れている理由
  2. 減価償却の仕組みを理解する
  3. 中古物件の耐用年数と減価償却の計算方法
  4. 事業開始時に届ける書類とタイミング

 

▼事業収支プランニングと税務

  1. 事業収支計画の見立と立て方

 

▼建物を買う人、維持する人への税務コンサルティング

  1. 消費税還付の方法
  2. デッドクロスの正体とその回避方法
  3. 税金対策が必要になる本当の理由



Ⅳ ファイナンス

 

▼不動産のファイナンスに関する実務知識の習得

  1. 不動産のファインナンスの知識はなぜ必要か?
  2. 日本の金融機関が担保主義になる理由
  3. 金融機関の種類と特徴
  4. 融資の種類
  5. 融資可能になる収益評価の条件
  6. 融資可能になる2つの条件と条件に満たない場合の対処法
  7. 金融機関別の担保評価と融資可能限度
  8. 元利均等返済方式と元金均等返済方式
  9. 変動金利と固定金利
  10. 融資審査の仕組み
  11. 融資の申込みに必要な書類
  12. 銀行選びのポイント
  13. ペイオフ対策の基礎知識
  14. 自治体などの補助金を活用する方法
  15. ノンリコースローン

 

Ⅴ 建築

 

▼建築構造と建築材料に関する知識の習得

  1. 建物の構造と概略
  2. 木造(W造)
  3. 鉄骨造(S造)
  4. 鉄筋コンクリート造(RC造)
  5. 鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)



 

物件購入の事業収支シュミレーションが大変参考になりました。

 

O.K 様

 

 

事業計画の作り方はとても参考になりました。

また、利回りの講座でも計算の仕方や、使い方もわかったので勉強になりました。

 

雑賀 勝 様

 

 

2級の内容をすっかり忘れてしまっていることを痛感しました。

次回までに復習してきます。

実務にも直結することが多いので大変参考になりました。

 

K.H 様